芦屋東灘納税貯蓄組合連合会
全納連 東海大会 

10月14日 全納連東海大会での祝辞

東海大会の開催にあたって
                       全国納税貯蓄組合連合会
                           会長 鬼頭正男

2005年愛知万博も盛大に終了しましたこの愛知の地に、第17回の全納連東海大会が大変盛大に開催出来ましたととを心より厚くお礼申し上げます。
そしてご多忙中にもかかわらず、多くのご来賓の皆様のご臨席を頂き大変ありがとうございました。 又、全国各地より役員会員の皆様1600名有余のご参加を賜りました事を心から厚くお礼申し上げます。
この東海大会を決定しましたのが、今年の総会時で非常に時間がありませんでした。それにもかかわらず、大森大会実行委員長を中心にそれぞれの委員の方々に大変ご尽力を頂き、こうして本当に短期間に大会を開催する事が出来ました事に心からお礼申し上げます。
今回は例年行っています意見発表を取りやめまして、昨年度募集の中学生の「税についての作文」で優秀な賞を取られました4名の方に作文の朗読をして頂き、税を考える週間に向けて、改めて会員自らの意識啓発に僅かでも刺激になればと期待するものであります。
中学校を卒業され高校生に進学された方にも、遠方よりお出でを頂き本当にありがとうございました。 本来なら私の挨拶の後にご臨席のご来賓の方々にお言葉を賜るのが本意ですが、本日は作文をお聞き頂いた後、私共全納連の決意表明を全納連青女協の松岡委員長が行うことになっておりますので、その後にお願い致します。今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。
ところで最近のわが国の現状は高齢社会並びに少子化に対する問題、そして保険・福祉に関しては重大な時を迎えております。従って、行政需要は拡大し加えて国際貢献'の問題等から、確実な税収確保は極めて重要な課題であります。今私共全納連といたしましては、改正消費税の新規納税者の大幅な増加に対しては、納貯組合発足の原点にかえり「日がけ月がけ心がけ」の合言葉の下に納税貯蓄缶を中心として全国的に貯税準備預金の普及に努めて参ります。特に消費税納付については、振替納税制度の利用促進を図る事が肝要であると存じます。それがため、従来の「振替納税推進の街」宣言に加え、新たに「消費税振替納税推進の街」の宣言を全国的に早急に行い、予想される消費税の滞納防止に対応したいと思います。
ところで先ほど申し述べました、後ほど朗読頂く中学生の「税についての作文」に係る募集活動は、租税教育の側面的活動として、次代をにになう青少年が税に関心をもって頂く大変重要な活動であり、今後も一層推進に努力を致したいと思います。
また数年来、全国各地で補助金の廃止や削減問題に加え、共済手数料の急激な減収により運営費が逼迫し、大変ご心配をかけております。私共納貯達が組織運営上、必須の条件であります財源の逼迫による影響ははかりしれないものがあります。これを補完するための、我々に出来うる手っ取り早い対応としては、会費制導入ではないかと思いますす。一日も早く導入し納貯組織の再構築を実現致したいと、本日の専門部長会で全納連役員の会費制問題を討議致しました。なお、今年より手帳サイズに変更しました「納貯活動必携」を一般役員を始め、青年部・女性部の方々にも会費代わりにご購入をお願い致します。そして今後共全納連組織問題検討委員員会を中心に組織の再構築を早急に行い、内外の期待に応えて参りたいと存じます。
何卒役員の方々をはじめ組合員の皆様におかれましては、今後一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。来年秋には納貯法施行55周年の記念式典と、青年女性部全国大会を東京地区で行います。元気でお目にかかれます事を楽しみにしております。
終わりにご参会の皆様の益々のご健勝と事業のご繁栄を心から祈念申し上げ、開催のご挨拶と致します。
 
国税庁長官祝辞 名古屋国税局長祝辞大会決意表明トップページへ
 

Copyright(C)Ashiya-Higashinada nouzeichochiku kumiairengokai. 2005 All rights reserved.